間違いだらけの現代医学

病気は無いというDr.小林が教えてくれる優秀な医者とは?獣医も同じ

5度の臨死体験を経験した、治療家でヒーラーの小林健氏の見た死後の世界は「天国」で、モナリサのような微笑みを称え、女性の姿をした神様が居たという。 天国には誰でも差別なく行ける? そこは波動が高く、居心地良く。少し前かがみになって歩く人達...
食養生

慢性下痢の原因を突き止めて、食養生で治していく

食養生を始めてから約3年。悩みの元だった自律神経失調は治まり、痩せっぽっちなのに、重くて長時間歩けなかった体も随分と軽くなった。頻繁だった風邪ひきや膀胱炎も発病しなくなり、低体温も克服できた。 下痢は急性でも慢性でも胃腸が弱っている た...
薬害・化学毒

コンビニ弁当の工場で働いていた人々のリアル証言

コンビニのサラダって、見た目はきれいで健康的なイメージがある。会社勤めの若い女性が、昼食時にサラダだけを購入するのをちょくちょく見たが、おそらくダイエットのために、カロリーは低くて栄養分多いと思われるサラダを選んだのだろう。 危険な添加物...
未分類

蚊は人や動物の免疫を高め、ウジ虫は地球をきれいに豊かにしてくれる

今日も夏日が続いて、台所仕事していると、蚊に刺された。このところ、毎日で「菊花線香」を炊いている。コバエも相変わらず飛んで、ハエ取り紙も新しくした。ゴキブリも元気で、毎日どこからか出てきている。 臨死体験した治療師&ヒーラー小林氏の不思議...
食養生レシピ

体熱を放出するベジタリアンカレーは薬膳料理

9月も終わるというのに、また真夏日がやってきた。 真夏日にはカレーで体熱調整 昨日は友人のギャラリーで、天才植物学者「南方熊楠」の講座があり、20分ほどの距離を歩いたら、カンカン照りで汗だく。夏が終わらないというのも異常だ。 最近は春...
手作りご飯

猫の手作り食手始めに半熟卵とごまのトッピング

猫まんまご飯では駄目なのか? 昔は「猫まんま」といって、ご飯に鰹節をかけたものが猫の食事だった。他に、人間用に魚を煮たり焼いたりしたものを、分けて貰っていたのだろう。ご飯は玄米かな。 いつしか、キャッツフードが主流になり、猫がうちに来た...
雑学

猫のゴロゴロ音が人間の自然治癒力を高めてくれる

今年の夏は長かった。真夏日が一昨日まで続いた。9月も半ば過ぎたというのに・・ 猫たちも茹だっていた。床の上やゴザカーペットの上で、ノビノビになっている。特に年上の子には堪えているようで、11歳の黒猫ユメは、私のそばに来ても、ちょっと間を置...
間違いだらけの現代医学

生後すぐの産湯は大切な常在菌を洗い流してしまう!

「夜明けの祈り」という映画を、友人に誘われて見に行った。大戦直後の実話を基にした作品で、一人の若い女医のヒューマンストーリー。 ポーランドでは産湯を使わない? 真冬の色彩のない場面で始まり、非常に重いテーマなので、疲れるかと思ったが、意...
猫の自然療法

猫にアロマ精油が有害というのはデマ!怪しげな日本アニマルアロマセラピー協会

猫にはアロマオイルが良くない、とネットで出回っているが、全くのデマである。 西洋アロマ療法では、猫にもマッサージなどで使われているし、我が家では、もう20年以上アロマを使用していて、猫にトラブルがあったことは一度もない。 アロマは自然の...
猫の自然療法

猫の糞尿臭が激減する!重曹の驚きの効果

最近は、何かと話題になっている重曹。自然派の掃除に、よく紹介されているが、「重曹水を飲む」という健康法も、徐々に知られるようになった。 ただ、ネットの世界の中だけであって、周りに重曹水を飲んでいる人は見かけないし、動物に与えることも、...
タイトルとURLをコピーしました