UA-78715708-1 猫とわたしの自然療法養生記 | ページ 2 | 自然療法でカラダとココロを治していく日々の記録
スピリチュアル

星になった猫たちとジュピターと本田美奈子さんの白血病

我が家の2匹の猫が突然に、次々と不慮の死に見舞われて、悲しみに沈むというよりは、茫然自失の世界に追いやられ、ふわふわと漂ったまま時間を過ごす日々が続いています。 いつもより小まめに動いて、家事をしたり、片付けたり、何かと忙しくしてみて・・...
猫の健康

猫や犬に安全手作り消臭剤レシピ!ファブリーズは危険性が高い

少し前に、合成消臭剤が危険というニュースが一時話題になりましたが、何事もなかったかのように、派手なCMは毎日のように繰り返し流されてますね。 数年前のこと、ある知人女性に家に招かれて訪問したら、高級マンションの居間で小型犬を2匹飼っていま...
食養生

植物油も毒になる!種類や調理法、摂取量にご注意 食養生その4

食用油に関しては、植物油が健康にいいという印象ですが、実は熱を加えると酸化しやすいので、調理方法で種類を選ぶ必要があります! おまけにほとんど市販のものは科学的な精製がされて、酸化を防ぐ天然物質が取り去られ、栄養は落ち、長く置くと酸化しや...
スポンサーリンク
薬害

高血圧の降圧剤は副作用が怖い!基準値は年齢プラス90

まだ食養生を始めていない数年前、猫友達のアラーキーさんが高血圧で困っていて、一緒に出掛ける約束もままならないことが多く、「お大事に!」としか言いようの無かった時に、ふと目に入ったコンビニ棚に並んだ雑誌の表紙。 「断薬減薬のススメ 降圧剤」...
薬害

インフルエンザの特効薬天然蜂蜜!ワクチンは危険ですよ

先月、田舎から届いた黒枝豆を手に従姉妹がやってきました。70半ばで、ここ数年病気を繰り返しているので、「重曹やクエン酸、天然塩」などを持っていき、調味料も変えるようにと食養生も伝えてきましたが、なんと!! 「さっき、インフルエンザワクチン...
食養生

味噌も酢も危険な添加物だらけ、本物を選ばなくちゃ!食養生その3

自然療法で著名な東城百合子さんは、お若い頃(昭和25年)に重い結核に掛かり、寝たきりの重病人になった時に、食養生を学んだ知人の医者に「動物性食品中心では酸性の血液になり、菌は喜んで育つ。まずは血液を浄化する食べ物を取れ」と助言を受け、玄米菜...
食養生

本物の醤油に変えなくちゃ!食養生その2

5年ほど患っていた時期は、すぐ近所のコンビニで買物を済ませていたのですが、そのコンビニブランド名で、次々と新しく商品が発売されていきました。 私は醤油が好きなので、何でも醤油味にすることが多く、大手メーカの醤油を使っていましたが、ある日コンビニブランドの醤油が棚に並び、その値段の安さにびっくり・・なんと、1リットルで198円(くらいだった)!(*_*)
天然塩

長年の冷え性と低体温を天然塩で克服!食養生その1

若い頃から低体温で冷え性だったのですが、5年も自律神経を患っていたせいか、裏口(室内)に置いてある猫のトイレを掃除しようと行くと、あまりの寒さに立っていられなくなりました。
スピリチュアル

行方不明の猫が帰ってくるおまじない

黒猫のさくらが脱出して、3日たっても帰ってきません。 うちは3つの部屋に猫たちが15匹住んでいて、2つの部屋の猫は基本家からは出しません。 が、どこの世界でもすばしっこい奴が居るように、ましてや自由な猫の気質ゆえ、わずかに開けたドアの隙...
猫の健康

食品添加物は危ない!猫フードも気を付けて!

昔、時々訪ねた元町の小さなフレンチ料理店は、シェフ一人で切り盛りするアットホームな店でした。 お客さんもポツリポツリで、私達だけの時もあり、食事の最後のコーヒータイムになると、シェフは近くの席に座って、一緒に世間話を始めました。
スポンサーリンク