危険!ワクチンも抗生剤注射も辞めなさい!

ワクチンは無用!危険!
スポンサーリンク

猫が初めてうちにやってきてから20年ほど経ち、この間に、行方不明になった猫や亡くなった猫も何匹か居て、その都度に悲しい思いをしてきたけど、ちこだけは目の前から消えるのは、信じられなかった・・

ちこを亡くして2年が過ぎる。時間の経過に少しずつ助けられて、胸の痛みは治まってきたけれど、医者の注射で死なせたことは、まだ辛い。

しかし、これが薬とは何か?治療とは何か?医学とは何か?に疑問を持つきっかけとなった。現代医学の嘘と背景を知り、食養生の大事さを見つめ直してから、自分の体調はみるみる回復した。そして、猫たちの養生にも役立てている。

スポンサーリンク

ワクチン接種後に子供が自殺する?!

蒸し暑い梅雨が始まったある日、18歳の高齢のちこは、1日中吐き続けたので、ヤフー知恵袋を見ると、「腹膜炎の疑いがあるので医者へ」との記述があり、急激に心配が増し、すぐに医者に連れて行ってしまった。

今、冷静に考えると「ヤフー知恵袋」なんて、デタラメばかりだ。あんなものに惑わされた自分が情けないし、ちこには本当に申し訳ない。

医者が抗生物質の注射を、ちこに打ってから、大人しくて、高齢で1日中寝てばかりいたちこが、帰りのキャリーバックの中で、20分ほど道中にかなりの声で呻り続け、どうしたものかと驚いた。

家に入り、キャリーバックから出すと、夢遊病のようにあちこちを彷徨い歩き、熱にうなされ、水を求めるが、手を入れてひっくり返す。それで、アイス枕に寝かせ、うちわで扇いでやると、やっと寝転んだので、籠に入れてやると、身体が引きつって、手足がテンパっている・・

医者は帰ったのか電話に出ない。泣きながら、猫友達のAさんに電話すると、「インフルエンザワクチンで子供が飛び降り自殺をしたとニュースであるやろ?」

飛び降り自殺!!

それで、インフルエンザワクチンのことをネットで調べていくと、「ワクチンの危険性」「ワクチンの無意味性」を訴えている医者の動画を見つけ、衝撃を受ける!

ワクチンを導入後も患者は減ってはいない、それどころか深刻な副作用があるのを報告して、ワクチン接種を廃止させようと命がけで訴える、母里医師の動画↓

【無料全編】『待って!そのワクチン本当に安全なの?ワクチン接種の危険性とインフルエンザの誇大宣伝の実態』母里啓子医師x山本英彦医師 ワールド・ブロガー協会第3回取材会

 

それから、医療業界の内部告発している医者やジャーナリスト、被害者など様々な情報を何日も何日もサイトや本で読み漁り、医療事故や副作用の騒ぎどころではなく、現代医療そのものが、病気を引き起こしている事実を知ることになる。

何故?医療は、薬は、患者の命を救うのではないの?医者は、危険な薬の成分を把握しているのではないのか・・

調べると、日本の大手製薬会社の大株主は、殆どが米国の企業!!薬が売れれば、これらの会社が儲かる。つまり一般日本人が病気になれば、ある特定の人達が儲かる。

世の中はこうなっているのか・・日本は第二次大戦後の植民地状態と、なんら変わりなく、自由で人権も守られてる、と思いこんでた世界は、まやかし。

この時点では、ここまでしか見えていなかったが、これはこれで間違っていない。

その後すぐ、「子宮頸がんワクチン」で被害を受けた若い女性のニュースを、たまたま見ることに。

スポンサーリンク

子宮頸がんワクチンで重度の障害に!

まだ10代で元気そのものだった彼女は、ワクチン接種後全身が麻痺し、起き上がることも出来ず、おまけに全身が痛んで満足に眠れないという、地獄に晒されていた。

このワクチンは国が推奨して、公明党がキャンペーンしていたもので、無料接種。

なのに、国は全く責任を取らないどころか、被害者を診察する医者もほとんど居ない、という有様で、東北に住むこの女性は、やっと診察してくれる医者を関西に見つけて、新幹線で通っている。これらの費用は、すべて自費で家族の負担になっているのだ。

どう考えても、おかしな状況・・

しかもワクチンで病気にさせて、また他の薬を与えて儲ける、というのなら、利益主義の業界の仕組みは分かるが、被害患者を診る医者も居ない??

被害患者を診察しようとすれば、圧力が掛かるということも、番組で語られていた・・。(そう、その後に知り得た背景は、もっと深い深い闇の中。)

まずは「ワクチンは絶対打ってはダメ!!」離れて住む家族や、親戚に急遽通達し、告発医者の本を送った。

増補改訂版 もうワクチンはやめなさい 予防接種を打つ前に知っておきたい33の真実 | 母里 啓子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで母里 啓子の増補改訂版 もうワクチンはやめなさい 予防接種を打つ前に知っておきたい33の真実。アマゾンならポイント還元本が多数。母里 啓子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また増補改訂版 もうワクチンはやめなさい 予防接種を打つ前に知っておきたい33の真実もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
ワクチン不要論 | 内海 聡 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで内海 聡のワクチン不要論。アマゾンならポイント還元本が多数。内海 聡作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またワクチン不要論もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
効果がないどころか超有害! ワクチンの罠 | 船瀬俊介 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで船瀬俊介の効果がないどころか超有害! ワクチンの罠。アマゾンならポイント還元本が多数。船瀬俊介作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また効果がないどころか超有害! ワクチンの罠もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
スポンサーリンク

抗生剤注射も同じ!危険度は変わらない

その後、抗生剤注射もワクチン同様で、非常に害が多いというデータも見た。ちこがワクチンの被害を受けた子供と同じ状態に陥ったので、そうだろうとは思っていたが、、、万能薬剤と思っていた抗生剤だったのに。

ただ、抗生物質は一時的には、病症を和らげることはあるそうだ。

これまで、風邪を引いた子猫が抗生剤注射で、何匹か治った。が、獣医は注射する前に「助からないかも知れませんよ」と念を押すので、これで命を落とす猫は多いということだ。

たまたま助かった・・それで医者を信じる。しかし亡くなった猫たちの代弁者は居ない。

とにかく抗生物質も抗生剤注射もワクチンも危険なのだ!

人間も猫も犬も決してしないこと!(但し、大怪我をした時とか、救急の時は仕方がない場合もある)

また、危険ではない自然薬は他に一杯ある。それよりもまずは、病気の予防が大事。

現在、私が健康相談を受けた時にアドバイスとして、

1.害のある危険な薬剤を辞める。
2.危険な化学製品を辞める。
3.食生活を見直し、危険な添加物を避ける。

というステップで話をしている。

薬害だけではなく、食業界も酷いことになっている実態も知るべきだ。

ちこを失ってから2年強、驚愕の世の中の仕組みを探りながら、何をすれば病気にならないか、病気が治るか、命を無駄に落とさずに済むかを学んできて、実践的に効果があったものから、紹介していきたい。

コメント