UA-78715708-1 便秘に下痢、人も猫も自然の薬草で治りますよ | 猫とわたしの自然療法養生記

便秘に下痢、人も猫も自然の薬草で治りますよ

猫の病気
ちぃの下痢は薬草で治りました

幼なじみのキサちゃんが、職場で急に気分が悪くなって、診療所に行ったら、血圧が180にも上がってたそうな。普段は140くらいなのに。

医者に、

「職場でのストレスですな」と言われたと、あははっと笑いながら話します。

スポンサーリンク

急激な血圧上昇はストレスや怒り

ストレスで急激に血圧が上がるのは正しい。アラーキーさんの症状をずっと見てきたからで、よくわかる。

「そうそう、ストレスよ。急に上がるのは。また、凄く怒ったりすると上がるよ」と、私。

キサちゃんは、感情で血圧が急激に高くなることは知らなかったようですが、凄く納得した様子。怒ってたのかな?

「家庭のストレスもあるんじゃない?」

「それもあると思う!!」

少し前に彼女の夫の愚痴を聞いたばかり。まぁ、若い頃からずっと聞いてるけどね~、夫は妻を縛り付けるタイプで、定年間近の今でも変わらないらしい。

最近は職場への送り迎えも買って出て、彼女はがんじがらめなんだとか^^;

結婚してからというもの、友人と食事に行くのも一切ダメで、職場の飲み会だけは許してもらってたので、仕事熱心なキサちゃんは、後輩の世話もマメで、後輩を連れてしょっちゅう飲み会へ。残業も休日出勤も率先して、引き受けていました。

そういう極端さって、職場が唯一の逃げ場だったのかも。でも職場は職場で、ストレスが溜まる場所でもある。明るくて、よく笑う人だけど、やはり体に来たのですね。

この頃は体調も良くないと言い、健康診断で大腸ポリープが見つかり、手術すると言うので、

「良性でしょ?取らないと駄目なの?急ぐの?」

「いや、医者はそんなに急がなくてもいいと。仕事が忙しいので3ヶ月後の予定」

ポリープは色々な原因がありますが、弱いところに出来るので、大腸なら食事の影響が直接なので、聞くと、添加物などはできるだけ避けて、安全な食べ物を選んでいるとのこと。

(この後調べたら、良性ポリープが悪性に変わることは無いそうで、手術は無用とのことでした)

偶然見つけた、整腸剤のインドの薬草

トリファラは3つの薬草ブレンド。その一つのハリタキ

彼女は大変な便秘症で、3日ほど出ないことはザラだそう。

「それが原因では?排泄物を溜めると、あちこちに影響が出るよ」

私は逆で、排便は1日1回ですが、下痢が多く、食養生1年しても治らないので、何が原因なのか疑問でした。幸い、何度も下痢が続くということはありませんが。

数ヶ月前にアーユルヴェーダの薬草が販売されているのを偶然に知り、整腸効果のある薬草を見つけました。それで、以前に買ったアーユルヴェーダの本を読み直してみました。

アーユルヴェーダはインドの伝統療法なので、薬草もインドのもの。薬草の基本は漢方と同じで、自然由来の栽培法で、副作用は殆ど無し。

漢方より古く、5000年前の医療です。オイルを使ったマッサージや、ヨガなどが組み合わされ、体質別に調合されます。

一時、「モリンガ」というサプリメントが話題になりましたが、これもアーユルヴェーダの薬草で、栄養剤とも言えるものです。

あるネットショップで人気だという、アシュワガンダはインドの高麗人参、もう一つ、トリファラという、腸を正常に保つという薬草が日本にもよく売れているそうです。

高麗人参は以前に韓国で買って、疲れによく効いたので実証済み。ただ、かなり高額です。けれど、アシュワガンダは手頃な値段でした。

トリファラは便秘にも下痢にもいいらしく、試してみることにしました。

日本のネットショップはいいお値段なので、他に探しましたが、やっぱりアイハーブが安くて、気軽に買えます。5000円以上で送料無料ですし、4~5日で届きます。

Organic India, トリファラ, 90ベジキャップス

トリファラを飲んで、数日で下痢状態は治まってきました。これまで薬で抑えると、便秘になることがありましたが、これはそうなることも無く、久しぶりに快調です(^o^)

酒飲みが原因?

ただ最近読んだ自然治癒力の本では、お酒を飲むと翌日下痢しやすく、一度だけで収まるなら、腸にへばりついた老廃物を流しているのでと問題ないとありました。

やっぱり・・お酒かぁ

問題ないと言っても、毎晩飲んで、毎日下痢ではねぇ。反省反省・・

えっ!でも、酒豪のキサちゃんは??

私よりも遥かに飲んでるはずだし、何しろピッチが早すぎる。昔、近所だったときに、夜にビールを持って、時々やってきましたが、私が1杯飲む間に3~4杯はもう飲んでる。しかも夫がうるさいので、30分ほどで帰るのですが、その間に瓶が何本も空きましたし。

去年、もうひとり友人と3人で飲んだときも、私達が驚くくらい、グイグイと飲み干し、たちまちにグラスが空いて、昔とちっとも変わらない。明るくて陽気な酒なのですが・・ストレスがこんな飲み方にしたのでしょうか・・

それにしても、キサちゃんのお酒はお腹の掃除をしないのでしょうか??

自然治癒力を書いてる著者は医者なのですが、体質なのか、またまた感情の問題なのか。

考えた挙げ句の結論は・・私の腸は、ここ数年のストレスで弱ってて、食べ物を消化する力を失っているのでしょうね。キサちゃんはもっと長年ストレスで排泄能力が弱ってるのでしょう。

お酒飲まないとストレス過大になるから・・お酒が直接の要因ではないような気がする(したいのよね(^_^;))

自然治癒力の本は「腸が決めて」というくらい、腸を健全にすると免疫が上がり、病気を治すとあります。この考え方は自然療法の東城百合子さんと同じですね。

腸は心と直結しているらしいです。

そして、うんこは健康のバロメータですからね。昔の医者はうんこを見て、体の状態を判断していたとか。

薬草は自然からの贈り物

下痢も便秘も腸の不具合なので、弱ったときに昔の人々は薬草を見つけたのでしょう。西洋ではハーブだったし、日本でも日本薬草がありました。(今は忘れ去られてるけど!)まさに自然からの贈り物なのですよ!

下痢を無理に止めるだけの薬ではなく、また無理に出させる下痢剤ではなく、腸を整えなければ、根本的には不調は治らないのです。

トリファラは、精神安定効果もあると効能書きに書いてあります。やはり、心と直結してるのです。驚きですね。薬草が「病気の原因が心」だと言ってるようなもんです。

トリファラは猫が下痢したときにも与えると、一度で治ります。便秘が酷いというツイッターの猫友達にも紹介しました。

猫が元気が無いときは、モリンガかアシュワガンダを1~2回与えてます。これらは常備薬にしてると安心です。

コメント